主題歌シリーズ最高位を記録

主題歌シリーズ最高位を記録

アニメ銀魂主題歌としては、ともに最高位を記録している

そんなDOESがどうしてSPYAIRと同等、いやそれ以上に銀魂という作品を繋がりが深いのかということを考えると、それは歴代に発売された主題歌のオリコン最高位という点にある。7年という長い放送期間を経て、数々の楽曲がOP・EDといって採用されてきたが、その中でDOESは劇場版を含めると計3回採用されている。1つの作品で、しかも長期放送を踏まえたアニメ作品で採用されることを考えば、1つのアーティストが3回も採用されるというのは稀有なことだ。よほど世界観とマッチしているといった理由が無ければ採用されないものだが、中には出演声優などの裏方に位置している人間からの推薦といった、業界裏事情的な採用もあるだろう。そういう意味ではDOESは色々な意味で銀魂と切り離せない存在として語られている。

彼らがこれまで銀魂とコンピレーションして発売したのは3枚、オープニングとエンディング、そして劇場版主題歌とエンディングテーマを担当することになったら、前者でDOESというバンドがこの世に存在していること、後者にて制作された楽曲にてバンドとして表舞台でも、CD不況と呼ばれている中で原石から磨かれた輝きを放ち始めたバンドとなっていく。ここでは主にシングルCDの話を中心にしていこう。

アニソン特集

アリスミ21は物流専業者としての自覚に立ち、お客様に常に御満足いただける活性化体質を持って、さらに研鑽を重ねてまいります。プラダンことプラスチックダンボールの梱包に関するご相談お待ちしております。

最高位9位を記録

突如として彗星のように現れたDOESだが、銀魂を軸にして活躍の話をするなら、まず最初に第5期エンディングテーマとして採用された『修羅』から話は始まる。この楽曲を発売したときはDOESとしても2ヶ月連続リリースを敢行するというハイペースだった折に、銀魂エンディングテーマとして採用されることとなる。バンドとしてもアニメタイアップ初となるわけだが、これによってバンドは一躍知名度を上げることになる。それというのも、オリコンウィークリーチャートで初の9位にランクインするという快挙を見せたのだ。

それまで発売された銀魂の主題歌シリーズの中で最高位となったのは、『Tommy heavenly6』と『redballon』の2組が獲得した最高位『10位』という成績を更新することに成功する。この時になるとアニメ主題歌が上位ランキングに食い込んでくることもそう珍しい話ではなくなっていたため、別段おかしなこともなかった。DOESとしても名前が世間に知れ渡る機械を得られたとしても十分すぎる結果だ。しかし先に話したが、5枚目に発売した楽曲のことを考えると落ち込み方が半端ないため、何処か宙に浮いている、足場がしっかりしていない感が見え隠れしていたことがどうにも否めない。記録を更新したものの、このまま終わるのかと思いきや、快進撃はまだまだ続くことになる。

オンラインでカラオケ!?

銀魂主題歌至上、初のオリコンTOP3にランクイン

アニメ主題歌として発売された楽曲でも、中には有名アーティスト、またはアニメ業界の中で人気声優となっている、今では代表的なのは『水樹奈々』さんを筆頭としているが、彼女が発売する楽曲などは最高位でTOP3にランクインすることも珍しい話ではなかった。そうしたアニメというジャンルにありながら、主題歌が最上位にランクインすることも珍しくなくなったとき、銀魂主題歌も長期放送シリーズの中としては名誉ある記録を打ち立てることに成功し、そしてDOESとしてバンドに箔が付くこととなる。

オープニング第5期として採用されたDOESとしても6枚目のシングルとなる『曇天』が再度銀魂アニメにタイアップされることとなり、発売されると共に楽曲のクオリティの高さが評価され、最高位『3位』をマークした。この順位はその後に発売される銀魂楽曲の中では歴代最高記録となっており、SPYAIRの劇場版銀魂主題歌ランキングとも違う記録を飾ることとなる。

また同作品は音楽ダウンロードサイト大手の一つ『レコチョク』が、アニメ銀魂史上で名曲として語られている楽曲『第1位』にも選ばれており、原作やアニメファンにとってこの瞬間、DOESは銀魂を語るとした場合に忘れてはいけない存在として、その認知が広まることとなる。しかし名曲とした語られるのは良いとしても、個人的には最も忘れてはならない、銀魂において語らずとも誰もが知っているだろう楽曲の存在がある。

カラオケヴォーカルレッスン

生え際・M字・頭頂部といった場所へのピンポイントで頭部が悲しいことになってしまっている男性 ビアンド 効果を実感できます。 その他の箇所にもご利用頂けますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

アニメ銀魂のOP・EDを担当したアーティストを厳選紹介