売れるとは限らない

売れるとは限らない

個人的に好きだったアーティスト

音楽というものは人それぞれ好みが存在している、例えば同じアーティストが歌っているといってもそれが必ずしも自分の好みに適しているわけではない、中にはとんでもなく受け付けられないといったこともあるはずだ。また耳にしてもあまり響くことがない曲に関していえば、そのまま馬の耳に念仏よろし、すり抜けてしまうこともあるだろう。しかし皆が皆そんなことはないので困ったものだ、っかういう筆者も何故かマイナーな曲を好きになってしまうことが多いため、ここで紹介する銀魂の第10期でエンディングテーマに採用されたバンドの曲を紹介しよう。

はっきりいってしまうと、全く売れなかったといって間違いないので、名前を出したとしても知らない人が多数であっても別段おかしい話ではない。それを踏まえた上で話をするわけだが、まぁ興味があれば見ていただきたい。ここで紹介するのは『プリングミン』という活動していた女性ボーカルを主軸としたロックバンドで、銀魂にエンディングテーマとして採用された『This world is yours』という曲が中々お勧めだ。

アニソン特集

みなさまの「安心できる」を考えました。ディアライフはずっと支える。もっと役立つ。当社のお任せ物件探しならバンコク コンドミニアムに関する希望を伝えてあとは待つだけ!プロがお部屋を探してご紹介します!

エンディング詐欺といってもいい

先に言ってしまうと、この楽曲が流れるエンディングカットの絵を見たとき一言はこうだ。

・『あぁっ、銀魂にありがちな世界観捏造したエンディング詐欺だ』

酷い中傷と受け取られても構わないが、本当にそうなのだ。所々銀魂らしいところが出てくるのだが、どうにも楽曲とエンディングの映像が合っていないと見るたびに思ってしまうのもある。このエンディングが流れている時に主人公として設定されているのが、銀魂作品で一応ヒロインとして位置づけられている神楽なのだが、その姿が原作やアニメで見せるような面影が感じられない、純情な少女として描かれているのだ。

誰もがこれをみて思っただろう、黙って何も行動しなければ将来凄い美人になるんだろうけど、中身で全てダメにしている残念少女だということを、改めて実感したはずだ。筆者としても映像に関してはその美麗さ思わず眺めてしまったが、そういう事も含めてたまにはこんなのもありかと思ってしまった一面がある。

光彩の使い方と歌詞が見事にマッチしている

このエンディングテーマをみたとき楽曲もそうだが、映像に関しても綺麗だと純粋に思ったのは、舞台設定として海岸として、その海辺を神楽がワンピースと麦藁帽子をかぶって駆け抜けていくというものだ。本来神楽は日差しを当たってはいけない設定のはずなのに、それさえもぶっちぎりで無視しているところにシュールさを感じるが、歌詞と共に奏でられるエンディングの世界が色鮮やかになって行くのに。何とも言えない感傷を覚えてしまう。

サビに入ると満天の太陽から日差しを受けながら、歌詞に合わせるように神楽がジャンプする映像と、アニメ映像が流れる際の色使いと光彩が絶妙なバランスで表現されており、色鮮やかな海岸ではしゃぐその姿がとても美しかった。

アレだと感じた、原作の内容があまりにも酷すぎるゆえにエンディングぐらいでヒロインらしい美彩を醸しだしてもいいのではないかという配慮なのかもしれない。アニメ銀魂の中ではオープンエンドにおいて歴代でも特に好きな物となっている。

オンラインでカラオケ!?

安心の僧侶派遣では、安心の価格でお坊さんをご紹介、ご手配をサポートさせていただいております。お気軽にお問い合わせ下さい。

ヒット曲に恵まれず、解散

作品のことに焦点が絞られてしまったが、バンドのプリングミンに関して話もしておこう。元々旧知の知り合いといったわけではないが、2004年に名古屋芸術大学の学園祭にて知り合ったことでバンドを結成し、2006年からインディーズで活躍をしていたバンドだ。その後見初められて2年後にメジャービューをすることになったものの、銀魂のエンディングテーマに採用されるといったタイアップも効力が伴わなかった。

そもそもこのアニメ作品は教育上明らかによろしくない不適切な表現や、もはや本当に取扱っていいんですかというパロディをバンバン使いまくっているため、PTAから目を付けられている問題作品だ。そのためヒットするための要因はあるが、些か時とタイミングがまずかったのかも知れない。

その後も世間的にその存在を認知されることなく、バンドは解散を迎えてしまった。タイアップされたとしてもその後ヒットするかなどといった要素は中々難しいところ、やはり世間様にどれだけ存在を認知されているかでその後の活動にも影響が及ぶため、その点に関しても振るわなかった結果が、残念ながらこのバンドに当たる。

カラオケヴォーカルレッスン

スマイリングでは2017年の運勢を無料ですぐに占うことが可能です。2017年 運勢の気になる恋愛運や結婚運、生活が豊かになるかを左右する金運や仕事運も分かります。ぜひお試しください。
五朋建設は静岡の建設外車です。静岡 リフォームを検討中でしたらぜひ一度ご相談ください。ライフスタイルを創りたいのか?お客様ひとり一人の想いをカタチにする。それが、当社の「スタイルリフォーム」です!

アニメ銀魂のOP・EDを担当したアーティストを厳選紹介